トヨタ、旧型「ノア」「ヴォクシー」63万台をリコール

 トヨタ自動車は9日、乗用車「ノア」「ヴォクシー」の燃料タンクやエンジン部分に不具合があるとして、国土交通省に計約63万台のリコール(回収・無償修理)を届け出ました。
 2001年11月から昨年5月までに製造された62万8239台は、燃料タンクの取り付け方法が不適切で、タンクに亀裂が発生し、燃料が漏れる恐れがあるとのことです。
 これって、私が以前乗っていた車です。今は別の車に変えて、その際に下取りに出したので、どこかで中古車として走っていることでしょう。
 それにしても2001年からというのは随分なものですね。これまで分からなかったのか?。新車で買って今も乗っている人はディーラー案内が行くでしょうが、国道沿いにあるところ中古車屋やこじんまりと中古車を並べているような店はユーザーへの案内等はどうなんでしょうか?。
 ある自動車雑誌に「今月のリコール」というページがありました。対象の全ての車両がそのまますぐに危険ということはないと思いますが、回収されずに放置される数も相当あるんだろうな、と思いました。

関連記事

仕事系

  1. 同窓会サイト
    同窓会のホームページなら「同窓会サイト」。同窓会幹事のIT屋が作っている、同窓会ホームページ…
  2. 議員サイト
    サイトを見る有権者の立場からわかりやすく、検索にも強い、まさに最強の議員サイトを販売していま…
  3. サイトを見る有権者の立場からわかりやすく、検索にも強い、まさに最強の議員サイトを販売していま…

ブログの情報を読み込めませんでした。

ページ上部へ戻る