京大で「前期授業中止」のいたずら掲示

 京都大学で前期授業開始の前日、今月7日付で大学名による「建物のアスベスト問題や耐震強度不足により、08年度前期授業を中止する」という掲示が出ているのが8日に見つかりました。
 このいたずら掲示は学部の掲示板や入り口など7カ所に9枚貼られており、一部学生からはこの掲示の真偽を確かめる問い合わせもあったようです。
 大学は慌てて、総長名でこの掲示が嘘であるとし、これを打ち消す掲示を出すなど対応に追われました。
 「前期授業を中止する」というところが、スケールがでかく何ともいたずらっぽいですが、これが数日間の休講程度なら信じる人も結構いたのではないかと危惧されます。

関連記事

仕事系

  1. 同窓会サイト
    同窓会のホームページなら「同窓会サイト」。同窓会幹事のIT屋が作っている、同窓会ホームページ…
  2. 議員サイト
    サイトを見る有権者の立場からわかりやすく、検索にも強い、まさに最強の議員サイトを販売していま…
  3. サイトを見る有権者の立場からわかりやすく、検索にも強い、まさに最強の議員サイトを販売していま…

ブログの情報を読み込めませんでした。

ページ上部へ戻る