光市母子殺害事件で死刑判決

 本日、広島高等裁判所で光市母子殺害事件の差し戻し裁判の判決があり、被告の元少年(27)に対し、死刑判決が出ました。
 この日、10時からの判決公判は主文を後回しにし、判決理由の朗読から始まりました。このように、判決後回しの場合は、極刑が言い渡されることがほとんどです。
 1、2審とも被告は控訴事実を認めておりながら、3度目(最高裁の差し戻し判断を含めると4度目)の裁判となる今回になって事実を否認し、新たな弁解をするなどしていました。そのことも「遺族を愚弄している」として裁判にも影響が出たと思います。
 いずれにせよ、最高裁の差し戻し指示にそった形の判決と言えます。

関連記事

仕事系

  1. 同窓会サイト
    同窓会のホームページなら「同窓会サイト」。同窓会幹事のIT屋が作っている、同窓会ホームページ…
  2. 議員サイト
    サイトを見る有権者の立場からわかりやすく、検索にも強い、まさに最強の議員サイトを販売していま…
  3. サイトを見る有権者の立場からわかりやすく、検索にも強い、まさに最強の議員サイトを販売していま…

ブログの情報を読み込めませんでした。

ページ上部へ戻る