秋葉原でインスタントラーメンを食す

 
 毎度お馴染み流浪のブログ、「夕刊倶楽部」です。
今日は秋葉原に多くのインスタントラーメンを揃え、そこで調理してくれて食べることができる店があるということで、末広町駅近くのビルに来ています。
 この2階が目指す、「さくら」という店です。早速行ってみましょう。
 中に入ったら、広さは10数畳といった感じですね。駄菓子屋くらいの広さです。
 中央に8人座れるテーブルがあります。
P1000097.jpg
 壁にはぎっしりとインスタントの袋麺が並んでいます。
 スーパーでよく見かけるものから、各地方のご当地でしか販売していないものも並んでいるようです。
 値段を見ると140円くらいと市販よりも割高です。
 ここでラーメンを選んで買って帰ることもできますし、ここで作ってもらって食べることができます。
P1000089.jpg
P1000094.jpg
 「どれにしようかな?」。「サッポロ一番 博多とんこつ味」にしました。細麺です。
 これをレジに持っていって、調理をお願いします。
ラーメン代と調理費が250円が必要で、トッピングも選べます。
 250円の中にはチャーシュー、メンマ、ほうれん草、ネギが含まれています。
 私は煮玉子とダブルチャーシュー(それぞれ100円)を追加しましょう。
 しめて、590円です。
 できあがりました。早速食べてみます。
P1000095.jpg
 やっぱり味は普通のインスタントラーメンです。
 誰が作っても同じなんですね。
 他のラーメンと一緒に作っていたので、細麺が少し延びているようです。
 これで590円は、????ですね。
 開店当時はいろいろとマスコミ取り上げられましたが、実際に来てみると思ったよりも狭く、調理場も狭いため、多くのお客さんが来ると捌けなくなります。
 ラーメンの品揃えは、実際に並んでいるのをみると100種類くらいでしょうか。
 発想はなかなか面白いのですが、価格とのバランスなどを考えると、リピーターはいないんじゃないかなと思います。

関連記事

仕事系

  1. 同窓会サイト
    同窓会のホームページなら「同窓会サイト」。同窓会幹事のIT屋が作っている、同窓会ホームページ…
  2. 議員サイト
    サイトを見る有権者の立場からわかりやすく、検索にも強い、まさに最強の議員サイトを販売していま…
  3. サイトを見る有権者の立場からわかりやすく、検索にも強い、まさに最強の議員サイトを販売していま…

ブログの情報を読み込めませんでした。

ページ上部へ戻る