竹下景子さん「安全大使」3日で辞退

 製品を正しく使用するよう呼びかける経済産業省の初代「製品安全広報大使」に就任した女優の竹下景子さんが就任からわずか3日目の21日、大使の辞退を同省に申し出て、受理されました。
 竹下景子さんはこれまでにガス機器メーカー「パロマ」のCMに出演しており、同社の製造した湯沸かし器では、一酸化炭素中毒事故が28件発生、21人が死亡しています。この遺族への配慮が辞退の原因です。
 でも、そんなCMに出ていたこと、経済産業省の役人が気づかなくても、出演していた本人は覚えているはずですから、最初から断っておくべきだったと思います。まあ、最終的には彼女が悪いわけではなく、事故を起こしたパロマが悪いのですが。

関連記事

仕事系

  1. 同窓会サイト
    同窓会のホームページなら「同窓会サイト」。同窓会幹事のIT屋が作っている、同窓会ホームページ…
  2. 議員サイト
    サイトを見る有権者の立場からわかりやすく、検索にも強い、まさに最強の議員サイトを販売していま…
  3. サイトを見る有権者の立場からわかりやすく、検索にも強い、まさに最強の議員サイトを販売していま…

ブログの情報を読み込めませんでした。

ページ上部へ戻る