スピード社製水着解禁

 日本水泳連盟が北京オリンピックで着用する水着のオープン化を決め、スピード社製のレーザーレーサーの着用も可能となりました。スピード社製水着で世界新記録や日本新記録が続出するような状況で、これまでの国内3社に絞ることが適当でないとの判断でしょう。
 逆に国内メーカーの水着にこだわって成績が振るわなかった場合、これらのメーカーへの批判も考えられ、ある意味これらの国内メーカーも、ほっとしているのではないかと思います。

関連記事

仕事系

  1. 同窓会サイト
    同窓会のホームページなら「同窓会サイト」。同窓会幹事のIT屋が作っている、同窓会ホームページ…
  2. 議員サイト
    サイトを見る有権者の立場からわかりやすく、検索にも強い、まさに最強の議員サイトを販売していま…
  3. サイトを見る有権者の立場からわかりやすく、検索にも強い、まさに最強の議員サイトを販売していま…

ブログの情報を読み込めませんでした。

ページ上部へ戻る