iPod nanoで発熱騒ぎ

 アップルコンピュータの人気携帯音楽プレーヤーiPod nanoが国内で17件もの発熱による、火傷や機器損傷などの事故を起こしていることが明らかになりました。市場には同型機が181万台出荷されているそうです。
 製造過程での問題であることは確実なようですが、アップルコンピュータ日本法人は回収など行わず、都度修理対応すると発表しています。
 今回の騒ぎが明らかになったのも自らの発表ではなく、経済産業省からの発表であり、対応も都度修理とかなり後ろ向きな対応ですね。

関連記事

仕事系

  1. 同窓会サイト
    同窓会のホームページなら「同窓会サイト」。同窓会幹事のIT屋が作っている、同窓会ホームページ…
  2. 議員サイト
    サイトを見る有権者の立場からわかりやすく、検索にも強い、まさに最強の議員サイトを販売していま…
  3. サイトを見る有権者の立場からわかりやすく、検索にも強い、まさに最強の議員サイトを販売していま…

ブログの情報を読み込めませんでした。

ページ上部へ戻る