痴漢でっちあげ裁判 懲役5年6ヶ月の判決

 大阪市営地下鉄の車内で今年2月、共犯の女とともに痴漢被害をでっちあげたとして、虚偽告訴などの罪に問われた元大学生の被告に対する判決公判が大阪地裁で行われ、懲役8年の求刑に対し、懲役5年6ヶ月の判決が言い渡されました。
 他の犯罪の罰状から判断するに、非常に思い判決と言えます。痴漢事件の冤罪騒ぎなどの状況も勘案し、戒めの意味も含めた厳罰であったと私は思います。

関連記事

仕事系

  1. 同窓会サイト
    同窓会のホームページなら「同窓会サイト」。同窓会幹事のIT屋が作っている、同窓会ホームページ…
  2. 議員サイト
    サイトを見る有権者の立場からわかりやすく、検索にも強い、まさに最強の議員サイトを販売していま…
  3. サイトを見る有権者の立場からわかりやすく、検索にも強い、まさに最強の議員サイトを販売していま…

ブログの情報を読み込めませんでした。

ページ上部へ戻る