定食で停職

 神奈川県庁の庁内食堂で県職員による、食券の偽造事件がありました。この職員は自宅のパソコンとプリンタで「定食A」など、2種の食券20枚を偽造し、使用したところを、食堂の職員に見つかったようです。
 県はこの事件について、問題の職員に対し、停職6ヶ月の処分を下しました。
 有価証券偽造とまではいかなくても、詐欺罪が成立します。金額が少額であることと、見つかるまでに使った食券分の金額を弁済しても、厳重な処分となりました。動機はきっと軽い気持ちだったのでしょうね。

関連記事

仕事系

  1. 同窓会サイト
    同窓会のホームページなら「同窓会サイト」。同窓会幹事のIT屋が作っている、同窓会ホームページ…
  2. 議員サイト
    サイトを見る有権者の立場からわかりやすく、検索にも強い、まさに最強の議員サイトを販売していま…
  3. サイトを見る有権者の立場からわかりやすく、検索にも強い、まさに最強の議員サイトを販売していま…

ブログの情報を読み込めませんでした。

ページ上部へ戻る