リセット

 人生は選択と判断の連続である。小さいものから大きなものまで。そのほとんどがやり直すことができない。そんなことは当然分かっているものの、人々はあの瞬間に戻って、もう一つの選択をやり直したいと思ってみたりする。これは万人に共通のことだろう。だからドラマ「リセット」の設定は多くの人の理解を得るに難しくなかろう。
 「リセット」は日本テレビ系列で今クール放送されているドラマだ。「夢をかなえるゾウ」の後番組である。各話の主人公が後悔している瞬間に携帯電話が鳴る。アンリという謎の男(津川雅彦、ココリコ田中)が現れ、人生をリセットするか尋ねてくる。その後悔をもたらした選択の直前まで時間を戻し、人生をやり直せると言う。
 主人公達はここで必ず、リセットを選択し、もう1つの人生を選ぶ。しかし、決まって彼らは、やり直した人生で元の人生よりも不幸になってしまう。もっと大事なものを失ってしまったり、結局は結果を変えることができなかったりしてしまう。そこで再び携帯電話が鳴り、アンリが現れる。「もう1度だけ、リセットできる」と。
 但し今度は元の瞬間までは戻れない。一度目の人生で後悔をした直後にしか戻れない。そこでまた、リセットを選ぶかどうかは、主人公というか、脚本家の選択である。このドラマのミソはこのリセットが2度行えることだろう。一旦リセットを選んでも、結局、元の人生よりも後悔してしまう結果となっただけでは、ストーリーがあまりも単純でいけない。2度目のリセットを選ぶかどうかが、ストーリーの展開に幅を持たせている。
 さて、皆さんが戻って人生をやり直したい瞬間はいつだろうか??。
<初出:秀コラム 第1620話>

関連記事

仕事系

  1. 同窓会サイト
    同窓会のホームページなら「同窓会サイト」。同窓会幹事のIT屋が作っている、同窓会ホームページ…
  2. 議員サイト
    サイトを見る有権者の立場からわかりやすく、検索にも強い、まさに最強の議員サイトを販売していま…
  3. サイトを見る有権者の立場からわかりやすく、検索にも強い、まさに最強の議員サイトを販売していま…

ブログの情報を読み込めませんでした。

ページ上部へ戻る