人のセックスを笑うな

 「人のセックスを笑うな」という映画があって、実はその前に原作の小説があった。私がその文庫本に手を伸ばしたのは、このショッキングなタイトルと帯に付いていた「映画化決定」という文句のせいだ。基本的にタイトルの如何に関わらず、邦画で映画化される原作本は読んでおきたい。私の場合は読んでから見ることが多い。
 ところがこの映画は映画館で見ることはなく、先日WOWOWでの放送を録画して、ようやく見た。上映館が少なかったこともあったが、今となって思い出せば、それ程映画館に行ってまで見たいという気持ちにはならなかったようだ。それどころか、今回映画を見るまで、どんなストーリーだったのかを覚えていなかった。さらに言うと、映画を見ても、「こんなストリーだったっけ?」という感じだった。
 映画を見たいという気持ちが起きなかったのは、原作が面白くなかったからだろう。あまりにも面白くなくて、ストーリーすら覚えていなかったのだ。基本的に原作が面白くない場合、その映画が面白いことはまずない。案の定、映画もつまんなかった。冗長的で無駄なシーンに時間が結構割かれているので、見ていてイライラする。また、見せ場もなければ。メッセージ性もない。
 正直、この作品はタイトルのインパクトだけの小説で映画だ。これがもし他のタイトルだったら映画にはなっていないだろうし、原作の出版すらされていなかったかも知れない。それほど、「セックス」という言葉のインパクトはすごい。ネーミングの力を改めて知らされた。原作は文藝賞を受賞しているらしいけどね。
<初出:秀コラム 第1622話>

関連記事

仕事系

  1. 同窓会サイト
    同窓会のホームページなら「同窓会サイト」。同窓会幹事のIT屋が作っている、同窓会ホームページ…
  2. 議員サイト
    サイトを見る有権者の立場からわかりやすく、検索にも強い、まさに最強の議員サイトを販売していま…
  3. サイトを見る有権者の立場からわかりやすく、検索にも強い、まさに最強の議員サイトを販売していま…

今日は この曲を聴きながら~ 80's

「明日なき暴走」 Bruce Springsteen

「明日なき暴走」  Bruce Springsteen

大学のときに目と鼻のあたりがブルース・スプリングスティーンに似ていたクラスメイトがいましたが、その彼は身長が低くて、引きで見ると全く違っていました。ww 今日はちょっと、映画の話題から。 自分がかつて、ブルース・スプリン […]

「夏への扉」 山下達郎

「夏への扉」 山下達郎

さて、今日はカセットテープで何聴こうか? 数は少ないけど、手元に残っているカセットテープは間違いなく80年代に録音したもので、当時聴いていたものに間違いないので、このブログを書く上で、時期を悩むことはないです。 以前、9 […]

「コンプリケイション シェイクダウン」 佐野元春

「コンプリケイション シェイクダウン」 佐野元春

この時期、佐野元春とビートたけしが自分の中のスターでした。 高校1年の秋に佐野元春が「ロックンロールナイトツアー」で我が郷里佐賀にもやって来て、クラスの友だちと二人で見に行きました。 この全国ツアーが終わった後、彼はニュ […]

「雨のプラネタリウム」 原田知世

「雨のプラネタリウム」 原田知世

ちょっと自分の記憶の整理を兼ねて調べてみました。 彼女の映画デビューは「時をかける少女」であることは間違いないですが、テレビ版の「セーラー服と機関銃」にも主演してました。 それがどっちが先だったかを確認したところ、テレビ […]

「銀河鉄道999」 ゴダイゴ

「銀河鉄道999」 ゴダイゴ

数年前の中学校の同窓会の3次会。 スナックでのカラオケとなったものの、せっかくなんで自分たちが中学生当時の曲縛りで歌おうということになりました。 みんな同じ歳だから、このあたりの時差はありません。 しかも私はこの手の時間 […]

ページ上部へ戻る