東京少女

 夏帆演じる主人公の女子高生、未歩があるビルの階段で地震が起きた瞬間に、携帯電話を落としたところ、その携帯電話が約百年前の明治時代にタイムスリップをしてしまう。そこで携帯電話を拾ったのが、小説家を志す、夏目漱石の弟子の宮田時次朗という名の青年だった。同様に地震が起きた瞬間に頭上から携帯電話が落ちてきた。
 落とした携帯電話がタイムスリップしてしまったとは知らない未歩は、その携帯電話に電話を掛けてみる。一方、奇妙な箱を拾ってしまった時次朗は、突然その箱が鳴り出して驚く。適当に触っていたら、どこかのボタンを押したようで、途端にその箱の中から女性の声がした。未歩の「携帯電話」という説明を「けったいな電話」と聞き間違える。
 電話は月の出た間しか通じない。月が雲に隠れてしまうと電波が切れてしまう。「アンテナがないのに明治時代に携帯電話が使用できるのか?」と突っ込んではいけない。そもそも、携帯電話がタイムスリップする時点で現実の世界とは違うのだ。こうして何度か話をするうちに未歩は時次朗に惹かれていった。
 そんな二人は約百年の時間を隔てて、デートをする。日比谷公園の松本楼で同時(?)にカレーを食べ、銀座を歩く。今も百年前もある店を見つけ、時次朗はそこで未歩へのプレゼントを購入し、それを未歩が受け取りに行く。こんな時間差を利用した仕掛けが私は好きだ。お互いの顔を知ることなく、ただ声だけの関係だが、携帯電話なのだから、写メを送って、お互いの姿を見せるような展開があった方が、よりリアルな気がした。
 エンディングは、過去において未来、運命を変えられるか?、という展開を見せる。なかなか良い映画だった。我が娘はこの映画を見て、涙したらしい。
<初出:秀コラム 第1623話>

関連記事

仕事系

  1. 同窓会サイト
    同窓会のホームページなら「同窓会サイト」。同窓会幹事のIT屋が作っている、同窓会ホームページ…
  2. 議員サイト
    サイトを見る有権者の立場からわかりやすく、検索にも強い、まさに最強の議員サイトを販売していま…
  3. サイトを見る有権者の立場からわかりやすく、検索にも強い、まさに最強の議員サイトを販売していま…

今日は この曲を聴きながら~ 80's

「時の流れに身をまかせ」 テレサ・テン

「時の流れに身をまかせ」 テレサ・テン

「ハード・オフ」で、中古のブルーレイドライブ付きのビデオレコーダーを買いました。 ジャンク品ながら、ブルーレイ、DVDともに再生できた、とのメモが付いていて、実際に何ら問題なく使えています。 実はこのレコーダー、同じもの […]

「Born in the U.S.A.」 Bruce Springsteen

「Born in the U.S.A.」  Bruce Springsteen

今日、この日にこの曲を聴く意義。 今日はアメリカ大統領選挙の開票日で、まだこの時間には決着がついていません。 この曲、このアルバムが出た当時、アメリカはレーガン大統領でした。 共和党のレーガン大統領。 強いアメリカを掲げ […]

「imagination」 アン・ルイス

「imagination」 アン・ルイス

今日はアン・ルイスのアルバムの中から取り上げます。 先日、妻の実家に預けていたカセットテープ約20巻が送られてきて、預けていたことなどてっきり忘れていたのですが、それは間違いなく80年代の終わり頃の私のカセットテープです […]

「ガラスのニューヨーク」 ビリー・ジョエル

「ガラスのニューヨーク」 ビリー・ジョエル

ただいま、自分の高校当時の音楽やラジオ番組などを素材にした、私小説を書いています。 そのうち約30%が事実で、残りは全くのフィクションです。 ただ、素材の考証部分はしっかりとやっていこうと思っています。 さて、その小説の […]

「明日なき暴走」 Bruce Springsteen

「明日なき暴走」  Bruce Springsteen

大学のときに目と鼻のあたりがブルース・スプリングスティーンに似ていたクラスメイトがいましたが、その彼は身長が低くて、引きで見ると全く違っていました。ww 今日はちょっと、映画の話題から。 自分がかつて、ブルース・スプリン […]

ページ上部へ戻る