ブログ市長 再選

 議会から2度の不信任決議を受けて市長が失職したことに伴う鹿児島県阿久根市の出直し市長選が先月31日に投開票され、前職の「ブログ市長」が再選を果たしました。この市長は自らのブログで「最も辞めさせた方が良い市議」を募ったり、市のホームページで職員の給与明細を公開するなどして、議会の不信任決議を受けていました。
 先ごろ行われた出直しの市議会議員選挙では、反市長派が議会の大半を占める結果となり、今回の市長選挙が注目されていました。
 いわゆる「ねじれ」状態にあり、市民が何故このような選択を行ったのでしょうか?。

関連記事

仕事系

  1. 同窓会サイト
    同窓会のホームページなら「同窓会サイト」。同窓会幹事のIT屋が作っている、同窓会ホームページ…
  2. 議員サイト
    サイトを見る有権者の立場からわかりやすく、検索にも強い、まさに最強の議員サイトを販売していま…
  3. サイトを見る有権者の立場からわかりやすく、検索にも強い、まさに最強の議員サイトを販売していま…

ブログの情報を読み込めませんでした。

ページ上部へ戻る