シャープ NetWalker

02_px450.jpg

 シャープが新たなモバイルインターネット端末を今日発表した。サイズがA6サイズとのことなので、葉書の大きさということになる。形状はノートパソコンをその大きさに縮めた感じだ。もちろん、それなりに軽い。私は以前から「電子辞書のサイズのモバイル端末が出たら良いのに」と思っていた。それがまさに実現した感じだ。
 ネットブックと携帯電話の中間、などと記事では紹介しているが、私に言わせればそれは「ちょっとでかいザウルス」だ。OSもLinuxだし、画面がタッチパネルになっているところがまさに似ている。幾分パソコンに近いのは画面の解像度が高いことと、通常のLinuxのアプリケーションが使用できるであろうこと。逆にパソコンらしくないところは3秒で起動できる点で、私はこれを大いに評価している。
 やはりこの端末は持ち歩いて、屋外で使用することがメインだと思うが、どのような通信端末・回線が使用できるのかの情報がまだよく分かっていない。これで、メールができて、ブラウザが使用でき、エディターがあって、FTPクライアントのソフトからWebの更新までできてしまえば、屋外でやりたいことのほとんどはまかなえてしまう。小さいところを逆手に取って、私はこれを両手で持って、立ったまま両方の親指でキータイプしたいと思っている。
 気になる値段は4万円半ば。実に微妙なところだ。私の物欲は大いに刺激されている。けど、話題性はあっても、こういう新たなカテゴリーの商品はあまり売れるものではない。果たしてどうなることやら。個人的には大いに欲しいのだが。
<初出:秀コラム 第1705話>

関連記事

仕事系

  1. 同窓会サイト
    同窓会のホームページなら「同窓会サイト」。同窓会幹事のIT屋が作っている、同窓会ホームページ…
  2. 議員サイト
    サイトを見る有権者の立場からわかりやすく、検索にも強い、まさに最強の議員サイトを販売していま…
  3. サイトを見る有権者の立場からわかりやすく、検索にも強い、まさに最強の議員サイトを販売していま…

ブログの情報を読み込めませんでした。

ページ上部へ戻る