さよなら 聚楽台

 
 毎度流浪のブログ、夕刊倶楽部です。今日はここ、上野駅前のレストラン聚楽台に来ています。この聚楽台は明日21日で閉店ということで、店内は異様なまでの賑わいと盛り上がりを見せています。
01.jpg
02.jpg
03.jpg
 この聚楽台は創業50年ということで、昭和のテイストを残した大衆レストランの様相を残しています。ショーケースにもそんな趣が残っていますね。特にそこにあるだけでは何の関心も示さない人々も、私を含め、こんなときにだけ押しかけてしまうものですね。
04.jpg
05.jpg
06.jpg
 さて、店内入って席に着くまで、20分掛かりました。ハンバーグセットを注文し、料理が出てくるまでは予想より早く、8分です。結構、昼間っからビールを飲んでいる人が多く、客の回転が異様に悪く、客の行列を出してしまっているようです。ハンバーグの味は特に書き残すほどのものではありません。
07.jpg
 なお、2年後の秋には建物が建て替えられ、新たな聚楽台としてオープンする予定です。

関連記事

仕事系

  1. 同窓会サイト
    同窓会のホームページなら「同窓会サイト」。同窓会幹事のIT屋が作っている、同窓会ホームページ…
  2. 議員サイト
    サイトを見る有権者の立場からわかりやすく、検索にも強い、まさに最強の議員サイトを販売していま…
  3. サイトを見る有権者の立場からわかりやすく、検索にも強い、まさに最強の議員サイトを販売していま…

ブログの情報を読み込めませんでした。

ページ上部へ戻る