さよなら 聚楽台

 
 毎度流浪のブログ、夕刊倶楽部です。今日はここ、上野駅前のレストラン聚楽台に来ています。この聚楽台は明日21日で閉店ということで、店内は異様なまでの賑わいと盛り上がりを見せています。
01.jpg
02.jpg
03.jpg
 この聚楽台は創業50年ということで、昭和のテイストを残した大衆レストランの様相を残しています。ショーケースにもそんな趣が残っていますね。特にそこにあるだけでは何の関心も示さない人々も、私を含め、こんなときにだけ押しかけてしまうものですね。
04.jpg
05.jpg
06.jpg
 さて、店内入って席に着くまで、20分掛かりました。ハンバーグセットを注文し、料理が出てくるまでは予想より早く、8分です。結構、昼間っからビールを飲んでいる人が多く、客の回転が異様に悪く、客の行列を出してしまっているようです。ハンバーグの味は特に書き残すほどのものではありません。
07.jpg
 なお、2年後の秋には建物が建て替えられ、新たな聚楽台としてオープンする予定です。

関連記事

仕事系

  1. 同窓会サイト
    同窓会のホームページなら「同窓会サイト」。同窓会幹事のIT屋が作っている、同窓会ホームページ…
  2. 議員サイト
    サイトを見る有権者の立場からわかりやすく、検索にも強い、まさに最強の議員サイトを販売していま…
  3. サイトを見る有権者の立場からわかりやすく、検索にも強い、まさに最強の議員サイトを販売していま…

今日は この曲を聴きながら~ 80's

「DOWN TOWN」 SugarBabe

「DOWN TOWN」 SugarBabe

土曜日の夜、「オレたちひょうきん族」を見終えて、EPOの「DOWN TOWN」を聴きながら、「良い曲だなあ~!」と思ってからしばらく経ったある日、ラジオで山下達郎のライブ録音の放送がありました。 その時までの彼のヒット曲 […]

「唇よ、熱く君を語れ」 渡辺真知子

「唇よ、熱く君を語れ」 渡辺真知子

80年代を懐かしむサイト(https://80s-wonderland.club/)を作る過程で、80年代の化粧品のCMソングをまとめてみました。 詳しくは【ここ】をクリック 1980年春のキャンペーンソングは、 資生堂 […]

「君は天然色」 大滝詠一 再び

「君は天然色」 大滝詠一 再び

今年(2021年)は「A LONG VACATION」の発売から40周年ということで、記念盤のリリースとかもありましたが、とりあえず私は愚直に、最初のアナログ盤ジャケットを眺めながらこの原稿を書いています。 就職で家を離 […]

「NO END SUMMER」 角松敏生

「NO END SUMMER」 角松敏生

全国的に梅雨も明け、今年も夏本番となりました。 コロナ禍ながら、オリンピックで熱い夏になるのでしょうか? (オリンピックは明日開会式です) さて、 この季節に、80年代に自分がよく聴いていた曲となると角松敏生でした。 大 […]

「時の流れに身をまかせ」 テレサ・テン

「時の流れに身をまかせ」 テレサ・テン

「ハード・オフ」で、中古のブルーレイドライブ付きのビデオレコーダーを買いました。 ジャンク品ながら、ブルーレイ、DVDともに再生できた、とのメモが付いていて、実際に何ら問題なく使えています。 実はこのレコーダー、同じもの […]

ページ上部へ戻る