Windows 7 64ビット化の苦悩

photo_prdct_05.jpg
この度、ノートパソコンを買いました。値段の手頃な中古ノートがありましたので、ほぼ衝動買いに近い形で買ってしまいました。ソニーVAIO VGN-Z90Sという機種で1年半程前に出た機種でスペック的に問題はなく、OSはVistaでした。
同時にWindows 7のアップグレードパッケージを買って、早速自宅でセットアップしたところ、最初にインストールされていたVistaが32ビット版で、そこから7の64ビットにアップグレードできないんです。仕方なく、新規インストールで64ビットの7をインストールすることはできたのですが、そうするとVAIOの特徴とも言えるプリインストールのソフトが使えなくなってしまいました。これは困った問題です。また、SDメモリースロットとメモリースティックスロットのドライバーがなく、動きません。それとなによりも納得行かないのが、せっかくのブルーレイディスクドライブもそのディスクを再生するソフトが使えません。それと、Felicaカードのリーダーも機能しません。
どうしてここまで64ビットにこだわるかと言うと、本体に付いているメモリーが4GBでありながら、32ビットOSでは2.9GBぐらいまでしか使用できないからです。また、パフォーマンスも64ビットの方が良いと言われているからです。
現状、64ビットの7をインストールした状態ですが、このOSの状態でインストールされていたソフトが使えないか、ネットでいろいろと検索していますが、有力情報はありません。OSのデュアルブートでのインストールができないか、新たに悩んでいるところです。

関連記事

仕事系

  1. 同窓会サイト
    同窓会のホームページなら「同窓会サイト」。同窓会幹事のIT屋が作っている、同窓会ホームページ…
  2. 議員サイト
    サイトを見る有権者の立場からわかりやすく、検索にも強い、まさに最強の議員サイトを販売していま…
  3. サイトを見る有権者の立場からわかりやすく、検索にも強い、まさに最強の議員サイトを販売していま…

ブログの情報を読み込めませんでした。

ページ上部へ戻る